メモパッド

江戸一 五右衛門のメモパッド

端末不具合解決方法手順

サンドバック稼業の皆様、お疲れ様でございます。


格安スマホの諸症状の解決方法は、至って単純です。
下記の手順でご案内してみてください。

まずはマイルドな解決手法から入っていきます。
データ通信、wifi機内モードON&OFF(順不同)>回線切り替え、SIMロック解除、APN設定、プロファイルインストール等の実施確認>ネットワーク設定リセット>SIM抜き差し>SIM交換提案

センターにより手法は様々だけれども
扱っている商材はほぼ同じです。


①電波を掴み直す。もしくは設定の確認をする
データ通信、wifi機内モードON&OFF、端末再起動(順不同)

データ通信をOFFにしてしまっていないか?
これはいわゆるインターネットに接続するスイッチです。

スイッチが切れていたらネットに接続できなくなりますので
設定確認では必ず行います。

切れていれば、スイッチを入れてもらって
「111」にテスト発信してもらうか「Google」などでテスト通信してもらいましょう。

機内モードではあらゆる電波を遮断します。
wifi、データ通信が遮断されるだけではなく
Bluetoothも遮断されます。

ONになっていたらOFFにしてもらって解決できるでしょう。

設定に問題が無ければ
wifiのON&OFFや機内モードのON&OFF、端末再起動で
電波を掴み直してもらいましょう。

これで解決できればクロージングですが
解決できなければ次のステップに進みましょう。


②回線切り替え、APN設定、SIMロック解除、SIMステータス更新、プロファイルインストールなど諸手続きは実施しているか、動作確認取れている端末か、SIM種別が異なっていないかの確認

新規契約であれば不要ですが
新規契約でもMNPでの新規契約(他者乗り換え)の場合は回線切り替えを行なっていただく必要があります。

回線切り替えは、いわゆる開通する許可手続き。

この端末でこのSIMカードを利用しますよーと許可を出す手続きです。

これが行われていないと、通信不可/通話不可など不具合症状が発生します。

回線切り替え実施済みであれば、
動作確認端末かどうか?
SIMロック解除必要な端末ではないか?
SIM種別が異なっていないか?確認してあげましょう。

SIMロック解除解除していないと利用できない端末もありますので
解除必要な端末のまま利用しているようであれば
端末購入元に問い合わせ誘導しましょう。

APN設定が必要な端末が中にはあります。

APN設定は通信設定の1つで
各社のHPで設定手順が記載されています。

小難しい名称なので
身構えてしまがちですが操作は簡単です。

単純にネットワーク名やパスワードを入力してもらうだけですので
保留中に使用を引っ張り出しておきましょう。

・SIMステータス更新
端末がSIMの情報を上手に読み込んでいない場合、
ステータス更新することで改善するケースがあります。

・プロファイルのインストール
iPhoneの場合、プロファイルインストールが必須な場合があります。
こちらも各社HP上にあると思うので行なってもらいましょう。


③ネットワーク設定のリセット
端末の情報ではなく、wifiなどの通信系の設定をリセットする手法です。

このネットワーク設定のリセットを行うと
改めてwifiの設定をしていただく必要はありますが
改善できるケースがあります。

これでもダメなら最終奥義の出番です。

④最終奥義SIMカードツバメ返し!
SIMカードを抜き差ししてもらう手法です。

なぜ最終奥義かと言えば、リスクが大きいからです。

これを頭っから行ってしまう人がまれにいますが
通話可能/通信不可の状態から悪化して
通話もできなくなってお客様を怒らせてしまうケースがあります。

これでも改善が見られなければ
端末の不具合かSIMカードの不具合か切り分けるために
SIMカード交換の提案をしてみましょう。

了承いただけたら
あとはSIMカード交換手続きをしてクロージングです。


DMMmobile

広告を非表示にする