読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江戸一五右衛門 diary

衣食住を中心に、仕事・プライベートの領域まで幅広い情報を広く浅くお届けします。

【五右衛門】が代官山に降り立ってみた結果

今日は私用があり、

通称お代官様(←私が勝手に呼んでる)「代官山」に降り立ちました。

 

タイトルは、あたかも最近よく見かける「〇〇した結果」シリーズから取っただけで

 

特段オチはありませんので悪しからず。。。www

  

渋谷駅から東急東横線(中華街方面)に乗り換えて、

1駅隣に君臨するお代官様。

 

f:id:edo1goemon:20160925223033j:image

 

 

駅を降りて改めて思うのが

「本当にここに駅あるの?!」ということ。

 f:id:edo1goemon:20160925223022j:image

 

 

改札ゲートや駅の看板が無ければ、恐らく私は通り過ぎてしまう。

 

さて、私用まで小1時間あいだがあるので

喫茶店を探し始めるも。。。

 

ものの数秒で、この辺り一帯には喫煙可能な喫茶店は無いのではないかと思ってしまうほど

綺麗なカフェや街並みだ。

 

半ば諦め気味にGoogle先生で検索をかけると

 

ヒットしました!

 

tabelog.com

 

アメイジング!!」

 

心の中でガッツポーズをして、お店へ向かう。

 

地下へ続く階段を降りると

オレンジのちょうど夕日のような明るさの店内に

私の大好きな昔ながらの喫茶店を彷彿させる木をふんだんに使ったインテリア。

 

カウンター席もあって素敵な雰囲気を演出してくれます。

 

店内にお客様がいなかったので

デーンと4人掛けの席にお邪魔させていただきました。

 

ふとカウンター席に目をやると、面白いことを発見しました。

 

私の中では、大抵、カウンター席は1脚づつ間隔を開けているものと認識していたのですが

ここは2脚ワンセットで間隔を開けていました。

 

お荷物を置く用だったり、2人肩を並べて座るのもまた気楽さがあって楽しい時間になりますよね。

 

私は、人見知りの方と食事に行く場合、カウンター席があればそちらに案内してもらいます。

物理的にも心理的にも肩を並べるのは、とっても効果的だからです。

 

f:id:edo1goemon:20160925224525j:image

 

少々、ブレて見えにくいですね。。。

 

徒歩5分圏内の場所にあるので

ぜひ、一度立ち寄ってみてください♪

 

五右衛門が座った席は、店内に入って右手の壁側のテーブル席で

1番カウンター側の席に座りました。

 

「五右衛門ブログ見たよ!」で〇〇サービス!なんてことができるほどの影響力はありませんので

ご勘弁を。

 

ではでは、明日からまた1週間が始まりますね!!

 

残りわずか、良い日曜日を♪