読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江戸一五右衛門 diary

衣食住を中心に、仕事・プライベートの領域まで幅広い情報を広く浅くお届けします。

「反応するな、対処せよ」


生きていると、良くも悪くも沢山の刺激を受ける。


その中でも、非難中傷・悪口・陰口は
なかなかセンチメンタルな気持ちになるし
怒りにも直結するものだ。


つい「何だとぉ」と反応してしまいがちだけれども
反応してしまうと上手くいかないことが多い。


ブッダに嫉妬した方が、ブッダの元へ行き
非難中傷・悪口をこれでもかとぶつけた際の話。

「あなたが家で客人に差し出した食事を
もしその客人が食べなければ
その食事は結局あなたのものとなるだろう。
それと同じように
私はあなたが差し出した悪口を受け取らない。
その悪口は差し出したあなたのものだ
そのまま持って帰るが良い。」


相手を打ち負かすことより
相手に反応しないことが
最高の勝利という考え方なのだろう。


やっぱり
自分の感情は自分で処理しよう。


背中脱毛