雑記ブログ

江戸一 五右衛門の雑記ブログ

「ダイエット」を「ボディーメイク」に変えるだけで…




「ダイエット」と聞くと
どんなイメージを持つだろうか。


少々、気を使うようになる。

「禁煙中なんだ」と言われて
目の前でタバコを吸わないようにしたりするような
ちょっとした気遣いをしてしまう。


最近、影響を受けたのが「ボディーメイク」というワードだ。


そのワードを聞いて
「ダイエット」を「ボディーメイク」に言い換えてはどうだろうか?とふと思ったのだ。


「ごめんね」を「ありがとう」に置き換えるように。



「私、今ダイエット中なの。」


「私、今ボディーメイク中なの。」



どうだろう。
主観的に見てしまっているので
もはや自身では良いことにしか見えなくなってしまっているが

それぞれのフレーズを言われたシーンを想像すると

「私、今ダイエット中なの。」

「あ。そうなんだ。ごめん。」と

何だか別に悪いことしていないのに罪悪感に苛まれる。
地雷を踏んでしまったかのように。


だけど、

「私、今ボディーメイク中なの。」と言われるとどうだろう。



「え?どんなことしているの?」と
何だか興味が湧いてこないだろうか?


そして、何だか無性に応援したくなるのは私だけだろうか?


二言目には「私に手伝えることがあったら、何でも言ってください!」と
勝手に盛り上がって痛い男になってしまうエンディングを思い浮かべるのは私だけだろうか?



影響力のある方。

この記事。シェアイズハッピー!